真のマーケティング、お伝えします。

こんにちは、整骨院自費導入アカデミー主宰の松村です。

いきなりですが、治療院をされている先生は、10月15日(土)、10月16日(日)の二日間のスケジュールはあけておいた方がいいです。

なぜなら・・・・

とうとう、あの講座が・・・・・・

懇親会が面白すぎて、アカデミー会員以外で受講された先生6名中5名アカデミーに入会してしまった・・・・・

いやいや、本質と原理原則をしっかりと解説するだけでなく、受講翌日からすぐに活かせることができ、アカデミー会員の先生もそうでない先生も受講された先生全員から

「次はいつ開催ですか?」

と、開催翌日に問い合わせがあったあの講座が・・・・

バージョンアップして開催されます!

その講座はコレ↓です。
fb_banner_ms

そう、「真・治療院マーケティング講座」です。

むやみやたらと値引きを打ち出したチラシをまくことがマーケティングだと勘違いしていませんか?
とりあえず煽り文句バリバリのホームページを作ることがマーケティングだと思っていませんか?

全然違います。

例えばドラッガーはマーケティングをこう定義しています。

マーケティングとは、顧客というものをよく知って理解し、

製品が顧客にぴったりと合って、ひとりでに売れてしまうようにすること。

おわかりでしょうか?

例えば・・・・・

「3回1980円」とかのチラシで人をたくさん集めたとします。
もちろん、ただ3回1980円で治療するだけだと損をするので、3回目に何をするかというと、回数券販売です。

この手法をしているところは結構多いですが、いくら「月商〇〇万円」と謳ったところでそれは売上の前借りをしている金額であって、本当の月商ではありません。
それを維持するためにはチラシをまき続けなければなりません。
ひとりでに売れてませんよね?
すでにマーケティングの定義から外れているのです。

また最近この手法が多いですが、実は地域密着型事業である治療院にはあまり向いていない方法です。

そもそもが胡散臭いサプリメントを売ったり、よくわからない情報商材を売ったりするときの手法です。
商圏が日本全国、もしくは世界中ならそれでもOKだと思います。
効果ないってエビデンス出てるのに今でも宣伝してるグルコサミンとかコンドロイチンとかのサプリの宣伝方法と似てるでしょ?

どんな院にでもこんな方法を押しつけておいて、「マーケティング教えます」なんてのは甚だおかしい。

マーケティングとは、もはやそれだけで学問に近いくらいに奥深いものです。
上記のような手法はマーケティングの中のほんの上辺だけにすぎません。

私は結構ハマるととことん深掘りするタイプなので、「浅く広く」は無理なんですが、マーケティングに関してはかなり勉強しました。

マーケティングを一番最初に学んだのが神田昌典氏ですが、マーケティングの勉強だけでは飽き足らず神田昌典氏の「実践アカデミー」に入会して、課題を4つ提出して、神田昌典公認の事業創造コーチというものまで取得してしまいました。
(以前にブログで書かせていただきました→「神田昌典氏に認定をいただいております。」)

指先一つでダウン・・・・いや、一発でなんでも治せるレベルではない私は、マーケティングをしっかり勉強し、実践することで成果を出すことができました。
そしてそのマーケティングのおかげで、自分の院の価値をしっかりと出すことができましたし、院のミッションまでしっかり言語化することができました。

真・治療院マーケティング講座では、そのあたりをすべてお伝えします。

また、今回も前回同様、メイン講師は高橋亮裕先生にお願いします。
高橋先生は、私のマーケティングの師匠の一人です。

現在、当院のマーケティングのコンサルタントをしていただいております。

高橋先生は元々広告代理店を経営され、年商5億円までの会社にしました。
しかもかなりの短期間で。
その後会社の株を売却され、「おもしろいことをやりたい」と色々な仕事に携わられています。
ちょっとブログでは契約上書けないような超有名な人の仕事も引き受けております。

また、そんな高橋先生は「才能心理学」というものの公認ファシリテーターでもあります。

マーケティングをする際には、自分のことをとことん落とし込んで、本当の意味で自分に合ったマーケティングプランを立てていかなければならないのですが、その自分の落とし込みの際に才能心理学のワークを活用させていただきます。

前回の受講者の先生も

「受講前は自分の強みはすぐ考えられると思っていたけれど、受講してみて、自分のことがほとんどわかっていなかったことにビックリしました。」

と感想を述べておられました。

才能心理学のワークで徹底的に自分自身について落とし込み、正しいマーケティングの知識を身につけ、最後に自分の院の年間マーケティング計画まで立てることができるのが今回の講座です。

前回は朝から夜までの1日でしたが、今回は才能心理学の部分とマーケティングの部分だけでなく、文章作成までも盛り込んだバージョンアップ版ということで、どうしても1日では収まりきらない内容になったため、2日連続開催となりました。

◇マーケティングを学んだことがない先生
◇これ以上値引きしたり高額な回数券を販売したくない先生
◇治療が好きなのに売上のことで悩んでおられる先生

は受講してください。

受講料は決して安いものではありません。
しかし、受講された先生はみなすでに元を取っておられます。

また、講座案内のページの写真を見ていただくとわかると思いますが、むっちゃ楽しい講座です。
ワークの際は常に誰かが爆笑してます。
実は笑いが出るくらいのほうが学習効果は高いのです。
本物のマーケティングを楽しく学び身につけることができる講座は日本中でこの講座しかないと思います。

本気で自費治療で院を経営していきたい先生には必須の講座です!

今回も前回同様、受講資格は医療の国家資格保有者のみとなっております。
柔道整復師はもちろん、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師、理学療法士、作業療法士、看護師など医療の国家資格をお持ちで治療院や治療院に準ずる事業をされている方々のみ受講していただけます。

10月15日(土)、10月16日(日)は遊びや変更できる予定は変更してでも、この講座を受講してください。

また、受講特典もあります。
詳しくは↓をご覧いただき、今すぐお申込みください。
https://bk-adballoon.com/marketing_seminar/


投稿者: 正隆松村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です