【患者目線からの高橋ブログ】え!?そんな金額の為に犯罪!?

毎回、患者の目線から書いている、このブログ。

今回は少し前のニュースをネタに書いてみます。

 

整骨院に携わらせていただくようになって、驚くことが多いのですが

今回のニュースも驚きました。

そのニュースがコチラ→https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00010003-sanyo-l33

 

〜施術日数を水増し、柔道整復師逮捕 岡山南署 保険金詐取被告の治療で〜

岡山南署は30日、詐欺の疑いで、岡山市北区、柔道整復師の男(30)を逮捕した。

逮捕容疑は、経営する整骨院(同)に交通事故のけが治療名目で通院していた岡山市と倉敷市の男2人=いずれも詐欺罪で起訴=の通院日数を計13日水増しした虚偽の施術証明書を作成。保険会社(東京)に提出し、施術費用などとして6~8月に5回にわたり計7万1430円をだまし取った疑い。「水増しはしていない」と容疑を否認しているという。

通院していた男2人は交通事故を装って保険金をだまし取ったとして同署が逮捕。捜査の過程で柔道整復師の犯行を特定した。(以上、ヤフーニュースより引用)

 

たったの7万円で逮捕…

なんて少額…

思わず、何度か読み返してしまいました。

 

捕まるだけでも大幅なイメージダウンなのに

たったの7万円って、さらに恥ずかしい犯罪です。

 

しかも、6月〜8月って書いてあるので、3ヶ月間で7万円です。

1ヶ月当たりにすると2万円ちょい…

こんな金額、ちょっと努力すれば、いくらでも稼げそうな気がするのですが、

よほど親しい友人だったのか、先輩か何かで逆らえなかったのか、

ほんまにこの業界は意味不明で、闇が深いです。

 

もちろん、本人は否認していますので、これからの進展によっては不起訴で出てくるのかもしれません。

でも、ご近所さんからは確実に「あそこの院は違法なことをしているらしいよ」という噂が立つことでしょう。

たったの7万円のために、今まで築き上げてきた信用を一瞬で失ってしまったのです。

本当に信用があったかどうかは、分かりませんけどね(笑)

 

有罪になれば、もちろん資格も取り消されるでしょうから、仕事と院を失うことになるんですよね。

ほんまにもったいないし、アホだなとしか思えません。

 

また、巷の整骨院にはよく「各種保険取扱」や「交通事故専門」なんて文字が書かれているのを目にします。

以前なら、こんなことを意識もしなかったのですが、最近は整骨院を見つけた際に一番最初にチェックするところです。

今回のニュースでも、やはり「交通事故」が絡んでいますよね。

 

なので、自分が整骨院を探すことがあっても、「交通事故専門」の文字を見かけたら、その院を選ぶことは絶対にないと思います。

選択肢から自動的に外れてしまいます。

だって、不正をしている可能性が高いのですから、そんな院の売上げに1円でも貢献したくありません。

 

もちろん、交通事故の被害者を助けるために、きちんと法律を守って治療されることは正しいことです。

それを否定するつもりはありません。

でも、交通事故を「専門」と掲げてしまったら、とたんにアヤシイ院の仲間入りになるかもしれないということです。

 

きっと、そのうち「交通事故専門」はヤバいなんて情報を発信する個人も増えてくるのではないかと思います。

そうしたら、よく見かける「交通事故専門」のノボリや看板をつけていたら、とりあえず選択肢からはずされるようになるかもしれません。

今は新患の獲得に役に立っているのかもしれませんが、「交通事故専門」はイメージダウンにしかならなくなるのかもしれません。

 

でも、自費治療なら、こんな心配を一切する必要ないんでしょ?

なら、そんなリスクの高い保険治療なんて、今すぐ止めるべきなのでは?

自費治療にするのは怖い?

どうすれば良いのかが分からない?

どこから手をつければ良いのかが分からない?

なら、この講座を受講してください。

自費で安定して月商100万円を出すための自費成功マスター講座のご案内

今回はチャリティー講座なので、あなたが参加されるために支払われたお金は被災地へ寄付されます。

人の役にも立つので、この機会を逃さないで、今すぐ御申込みください。


投稿者: 高橋あきひろ