ノウハウに溺れるな、原理原則を学べ。

こんばんは、整骨院自費導入アカデミー主宰の松村です。

 

いきなりですが、私の院のホームページのクリック単価がえらいことになっているということは以前にお伝えしたと思いますが、なんとその頃から今まで変わらず低単価で安定しています。
いやはや、Google様本当にありがとうございますって感じです。
現在、私の院のサイトはリニューアルに向けて作業をしているので、もしかしたら一瞬単価が上がるかもしれませんが、それでも多分「ネット集客だ」などと騒ぎ立ててる院よりも単価低いままなんじゃないでしょうかね。

あ、単価知りたいですか?

 

全平均クリック単価10円以下、とだけ書いておきますね。

 

現在リニューアル前なのでネット広告への予算はあまりかけておりません。
月5000円未満、です。
しかし、毎月のサイト経由での新患数はだいたい20人〜30人ほどです。
私の院の初診時の料金は8700円ですので、1ヶ月に20人の新患が来たとして、ネット経由の新患の売上だけで174,000円。広告予算の5000円を引いたら、残りは169,000円。

なかなか費用対効果の高い運用じゃないかと思います。

 

さてまあ、そんな結果の話はそのへんにおいておきましょう。

 

インターネットで患者さんを集めるというのは、チラシと比較しても効率はいいです。
一度サイトを作ってしまえば24時間休みなしで稼働してくれるわけですし、文句も言いません。

それにネット上にはブログやポータルサイトなど、基本的に無料で使えるツールがいっぱいあります。

ネットがなかった頃に比べると、本当に低予算で広告できるようになったと思います。
まあ、地域性によっては、チラシとネットの連動などをするほうが効果的なところもありますが。

 

さてじゃあ、サイトを作れば誰でも私の院のようになるのか、というとそうではありません。
しかし、うちのアカデミー会員の先生で、うちが制作した院のサイトはみなクリック単価が安くなっていきます。
なので、普通よりも低予算でネット広告を運用することができます。

 

では、サイトで患者さんを集めるにはいったいどうすればいいのでしょうか?

 

まず大事なのはサイトの質、です。
ただし、私の言う「質」は、決して煽り倒して予約を入れさせるというものがいい、というわけではありません。

いや、むしろそんなのはクソだとすら思います。

 

もちろん、「必要だと思ったらここから予約できるよ」と提案してあげるのはOK。

 

例えば・・・・・

 

今、この画面を足を組みながら見ているアナタ!

もしかしたら骨盤が歪んでいるかも!

骨盤の歪みは腰痛や肩こりの原因です!

あなたの腰痛や肩こりもそれが原因です!

当院は本物です!

でも不安だろうからホントは初回1万円するけど、3回1980円でいいです!ネット限定です!
しかもこの値引きは◎月◎日〜◎月◎日までの期間限定!

でも1日限定3名様です。いっぱい予約入ってるので。

今すぐご予約を!

 

なんてクソです。

 

解説しよう(笑)
ウソがちりばめられている。

 

今、この画面を足を組みながら見ているアナタ!

もしかしたら骨盤が歪んでいるかも!
  ↑
まあまあこのあたりまでは許そう。 

 

骨盤の歪みは腰痛や肩こりの原因です!
 ↑
腰痛と骨盤の非対称性に関連がないことはすでに科学的に証明されていますね。

 

あなたの腰痛や肩こりもそれが原因です!
  ↑
だから科学的に・・・・

 

当院は本物です!

それは患者さんが判断するもの。
面倒なので適当に書きましたが、まあ他院はどうで、自院はこう、だからええねんでって散々書き連ねます。
そのわりに、自費だからとハローワークで雇用したおばちゃんに手技覚えさせて高い金取ったり、たかだかちょっと習った治療法を極めたみたいに吹聴して回る輩が多いから困ります。

 

でも不安だろうからホントは初回1万円するけど、3回1980円でいいです!ネット限定です!
しかもこの値引きは◎月◎日〜◎月◎日までの期間限定!
 ↑
本物や、すごいんや〜って言ってるのにものすごい値引き。
一貫性がありませんね。
しかもネット限定と書きながら、こういうの書いてるとこに限ってチラシには「このチラシを見た方限定」って書いてあるんですよね。
しかも期間も月が変われば日付だけ変えてそのままとか。
もはやコントです(笑)

 

でも1日限定3名様です。いっぱい予約入ってるので。

そんなに予約いっぱい入ってるなら、値引きせんほうがええよ。
4人目電話かかってきても予約入れるでしょ〜、どうせ(笑)

 

って感じです。
景品表示法に抵触しそうな感じですね。

 

私の院のサイト見た方も多いでしょう。
そんな文章どっこにもありません。
リニューアルするのは、ちょっとあまりにもなさすぎるので、ちゃんとライティングの原理原則に基づいて修正するからなんですが(あのサイト作った時はまだライティングなんて勉強してなかった)、それでも上記のようなゲスい文章は絶対に書きませんし、そうしなくても結果が出るのは今すでに結果で証明しちゃっています。

 

マーケティングに限らず、何事も原理原則を学ぶ前にノウハウを学んでしまうから、そのノウハウ中毒になります。

 

強いオファーしないと人は集まらないんじゃないか?

もっと強いキャッチコピーにしないと読んですらもらえないんじゃないか?

そんな不安に勝てずに、どんどん下品、下劣な方法でしか患者さんを集めることができなくなるのです。

 

治療でも同じですよね。
せめて解剖学は学んでおかないといくら手技(ノウハウ)を学んでも、一定以上のレベルにはいきませんよね?

上腕二頭筋長頭がどこに付着してるのかもわからないで、肩の治療できないじゃないですか。

なんでも同じです。

 

マーケティングって今この業界で流行ってるようなゲスいやり方がマーケティングとは思わないほうがいい。
もっと崇高な、もはや学問と言っても過言ではないほどハイレベルなものです。
そしてその原理原則に則って学習していくと、あら不思議、治療レベルも上がります。

 

経営も同じ。
これも、人を雇用しようがしまいが、事業主としてやっている以上は経営者。
経営者はしっかりとお金の管理、数字の管理ができないと話にならない。
いくらモチベーションを上げるトーク術とか、やる気スイッチ云々なんて言ってもムダ。

 

自費導入に関してもそう。
もはや「保険+自費」なんて、結局不正をやめない自費の導入法なんてムダ。
しっかりと法を遵守した「外傷以外は自費」でやっていくために、基礎が大事。
それが原理原則です。

 

だから、どんなことでもノウハウを求める前に、原理原則を求めたほうが末永く通用するようになります。
また、ノウハウは自分にあったものの自分で作ることさえできるようになります。

 

ノウハウではなく、基礎をしっかり学びたい先生は、今年あと2回だけ「自費導入基礎講座」が開催されます。

二回とも私と、私の院のマーケティングコンサルをしていただいていて真・治療院マーケティング講座メイン講師をしていただいた高橋氏とのW講師。

日時、定員は

12月4日(日):残り二席

12月11日(日):残り一席

となっています。
今年はあと3人の先生しか受講することができないこの講座、手前味噌ですが相当貴重な講座になります。

ノウハウを追い疲れた先生、どのセミナーもなんだか胡散臭く感じている先生、医療人として誇りを持って医療機関として接骨院・整骨院を経営していきたい先生は申し込まれてはどうでしょうか?

原理原則をお伝えさせていただきます。

お申込みはコチラ↓
https://www.matsumuramasataka.com/basic-seminar-form

 

志の高い先生にお会いできることを楽しみにしております。

 


投稿者: 正隆松村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です