やっぱりパクリはあかん!

こんにちは、整骨院自費導入アカデミー主宰の松村です。

さてさて、前々から「パクリ」に関しては何度かブログやFacebookで書いていますが、今回はアカデミーではなくうちの院のものがパクられたのでそれをネタに、

「やっぱりパクリはあかんよね〜」

って思ったことを書いていきたいと思います。
あ、多分長くなります(笑)

まず、この写真を見てください。

スクリーンショット 2016-07-18 11.30.15

スクリーンショット 2016-07-18 11.30.34

スクリーンショット 2016-07-18 11.30.44

これは以前、うちの院でダイエットプログラムを導入する際に「どうせ導入するならまずは自分で試さないと!」ということで、夫婦二人でダイエットしたのですが、その際に私が15kg減、そして嫁さんが8.1kg減という結果を出しました。

その時のブログが↓です。
http://ameblo.jp/kuroishiroinekotachi/theme-10061219516.html

今はもうダイエットプログラムはやっていませんが。

で、今回・・・・

スクリーンショット 2016-07-18 11.31.11

こんなブログが!!
現物はこちら↓
http://chitanpippi.hatenablog.com/entry/2016/06/01/152129

いや〜〜〜、お見事!!
もちろん、スピルリナなんて全く知りませんし服用しもいません(笑)
色々法律違反してくれてますよね〜〜

実はこれはアフィリエイターの仕業でして要するに上記のブログを、例えば「ダイエット サプリメント」などで検索して閲覧し、その記事からバナーをクリックしてこのスピニングだかスピルリナだかを購入すると、売上の数%がアフィリエイターに入る仕組みとなっています。

もちろん彼らは商品を試すことなんてありません。
アフィリで売れそうなのをブログやらでテキトーにウソついて、「とりあえず売る」のが仕事です。
だからこんなモラルだけでなく法律違反してまで売ろうとするわけです。

でも、よくよく考えるとこんなパクリというのはすぐにわかるしこちらも対応しやすいのでいいです。
だってとりあえず証拠つきつけさえすれば、お金を取ることはできなくとも、削除命令くらいは出せます。

しかししかし、知的財産的なものになるとそうはいきません。

私も、元アカデミー会員の先生に内容を丸パクリされておりますが、注意した際に

「色々なところで勉強したので、どこでだれに何を教わったか覚えていない」

と言われました(笑)

ちなみに、私の場合はパクる際はきっちり許可取ってパクります(笑)
例えば神田昌典氏のワークなどはアカデミーのワークブックの中にかなり入っていますが、

神田昌典氏に認定をいただいております

で書いてあるように、ちゃんと許可を取っております。
4つの課題の合格をいただかないといけないのですが、ちゃんと全部提出しました。

せっかくなので証拠画像も掲載します。
コメント欄は神田昌典氏本人のコメントです。

↓これはチラシ作りの課題です。
スクリーンショット 2016-07-20 15.12.41

↓これはコピーライティングの課題です。
スクリーンショット 2016-07-20 15.12.10

ありがたいことにマーケティング・トルネードの佐藤昌弘さんと比較してくださいました。

↓これはスター戦略構築の課題です。スクリーンショット 2016-07-20 15.13.09

↓これはチーム構築の課題です。
スクリーンショット 2016-07-20 15.13.23

ちなみに上記の画像は当アカデミーのことを提出したのですが、「応援します」という嬉しいコメントをいただきました。

どんな基準で合格になるか全くわからなかったので、結構ちゃんとレポートにして提出しました。
こんなことしたのは学生時代以来じゃないでしょうかね。

かなり脳ミソに汗かきました。

当アカデミーで会員の先生にお伝えしていることは、神田昌典氏のメソッドだけでなく、自身の経験とマーケティングの知識から編み出したものもありますし、色々な方に学ばせていただいたものもたくさん入っております。
出典先を提示する必要のあるものは、会員の先生にもちゃんとお伝えしております。

パクってセミナーされることはそりゃ腹立たしいです。
こちらは自分の「汗」をかいて身につけたものを、その「汗」の分を省いて上辺だけ真似たものを発信されるわけですから。

私は「ちゃんと」している柔道整復師の先生方に「ちゃんと」収益を得て欲しい、そしてその結果次世代の若者がそういう「ちゃんと」した柔道整復師に憧れて、柔道整復師を職業として選択して欲しいと思って活動してるわけで、上辺だけパクって劣化させた情報を発信して、劣化した柔道整復師ができても困るわけなんですね。

あ、ちなみにですが、スター戦略構築の課題は当アカデミーをパクってセミナーしている先生の院のコンサルをした時のものを課題として提出してます。だからメニューも、メニューのネーミングも料金設定も全て私が考案しました。
もちろん今その先生が動画等で発信しているアナログなマーケティング手法も私が考案し、営業方法までレクチャーしたものです。
証拠はPCの中に全部ありますので、見たい人は言っていただいたらお見せします(笑)
まあなんでわざわざこんなことを書くのかというと、この前アカデミー会員の先生に言われたんですよ。

「知り合いの先生が、(アカデミーと同じこと教えてもらえるかも)って言ってそのパクり先生のセミナーに受講しようとしてたんで、ビックリして(やめとき!)ってとめました!」

って。

「事情言ったら、(え〜、そんなひどいことしてるんですか!)って驚いてた」

と言われました。そりゃそうですよね。
こちらが何も言わなければ調子に乗ってガンガン劣化情報を垂れ流すわけですから。

ただ、悲しいかな今回紹介したパクリ画像とは違い、形あるものではないためとぼけられたら終わりなんです。

また、私自身の想いとして、いずれその先生も反省をして自ら謝罪に来てもらえたら水に流そうという甘い考えをしていたため、あまり誰とわかるような表現で書いたことはなかったんですね。
パクられたのをブログで書いたことはありましたが。
(もちろん内情を知ってる先生は誰のことかすぐわかるでしょうけど)

かと言って、このブログ内で実名をあげてまでdisりたくはないんです。
なるべくなら実名などはあげたくない。
パクリとはいえ、得意になって嬉しげに講師してるのを見るとなんだかかわいそうな気もしてくるので。

まあ、そういうと経営者仲間からは「まっちゃん、それは甘すぎる!とことん追い込まなあかんで!」って言われるし、中には「徹底的にやろうよ!僕の知恵や人脈全部使っていいから!」なんて言われるのですが、そんなことしてしまうと本当にそのパクった先生の人生詰ませてしまうことになりかねないのでやっぱりかわいそうでできないです(笑)

ただ、やはり何も知らない先生たちが被害に遭ってはいけませんし、その際に「アカデミーってこんなもんか」と思われるのもどうかと思いますのである程度のことは書かせていただきます。
現在、元アカデミー会員のセミナー等は、私個人もアカデミーとしても一切認めておりませんし、正直うちの方法をパクってはいますが進化はしておりません。当時私が指導した時のまま、もしくは劣化、という状態です。
別にアカデミーに入れとは言いませんが、惑わされないでくださいね。
それにね・・・・
どれだけエラそうなこと言ってても、結局はうちの嫁さんの画像を勝手に使ってるアフィリエイターと同じなんですよね、彼は。

私から正式に許可をもらわない限りずっと。
ま、これでも結構ムカついてるんで頭下げてきても絶対許可しませんけどね(笑)
そもそもね、自費に変えてすぐ相談来たんですけどね、な〜〜〜んもできてないから全て教えただけじゃなく院の治療メニューだけじゃなくメニューのネーミング、そして料金体系すべて私のアイデア。

よくもまあセミナー告知とかで「当時は何もわからずむちゃくちゃ苦労した」などと書いたり言ったりしてますわ、ホンマ。もう真っ赤っかなウソです。

むこうが先に無許可でパクったんだからこの際どんどん暴露します(笑)

鍼打つのは苦手ということで、治療メニューに鍼をあまり打たなくていいようにし、結局手技もあまり苦手ということで、唯一得意な某トレに持っていけるような流れのメニュー構築をしてあげたかわりに、手技だけじゃなく包帯や固定テープ等も素人級だったので、これらもアカデミー会員に上手な先生たくさんいるので、たとえ収益が上がったとしても、治療家としてはまだまだだから調子に乗らずにレベルアップしていこうねと言ったんですよね。
あ〜、ホントね、今となったら録音しときゃよかったですよ。
あ、ちなみになんちゃらマーケティングってやってるの、あの営業方法も私が教えてあげたんですけどね。

若い頃というのはどうしても調子に乗ってしまいがちです。
私も開業してすぐに院が流行ってしまったので、「俺って金持ちだぜ〜〜」って当時むっちゃ調子に乗って後でエラい目にあったこともあります。
だから、若いうちにたいした下積みもなく(本人はしてるつもりでしょうけど)、収益が上がってしまうのは良いことばかりではないんです。
そのあたりのことも伝えたんですけど、

「若くて未熟でもアウトプットすることに意味がある!」

とかわけのわからんことを言って、やっぱりパクリ講座開催してました(笑)

身の程に合わない収入を得てしまったら、必ず後でしっぺ返しがきます。
お金って、それだけの金額を稼げる器じゃない人が持つと命を削っていくんだと思うんです。
だから単なる成金になるんじゃなく人としての大事な部分を磨いていかなければ収益を上げ続けることはできないんです。

私はそれで一度、本当に失敗したので同じ過ちを犯して欲しくはなかったんですが・・・・非常に残念です。

いや〜、しかし凄いですよね。
こちらはちゃんと整骨院もやっていて(祝日までやってます)、その上でアカデミーを運営してます。
パクった彼はよく院を休んでますね(笑)

それにアカデミー会員の先生が一番大切ですので、そちらのフォローをやってます。
今度また募集をした時に変な期待はしないでほしいのですが、毎週なんらかのことで会員の先生とお会いしているような状況ですし、平日も手技の練習会などを開催して、ガチに休みがない状況になってます。

だからセミナーなんてする暇がない!!

かたやパクリ情報とはいえ動画配信したり、メルマガ配信したり、変なポーズ取ったり(笑)して色々発信している。
そうなってくると、どっちが本物かわからなくなってきます。

実際、アカデミーと同じことをセミナーで学べると勘違いした先生も出ているようですし。

で、まあせっかくなのでパクリがどれだけよくないかを書いていきましょう。

・被害者が出る

パクられるというのは被害です。
パクった方は「加害者」ということになります。
私がもしミュージシャンならJASRACに守られてるんですけどね。
画像にしても、努力したのはこちらです。
その努力を利用するというのは被害です。

ちなみに、パクった先生は講師したい講師したいと言ってたので以前に

「そんなに講師したいなら、アカデミーの名前でセミナーしたら?講師料は経費引いた分全部そっち持ちでいいよ」

とまで提案したのですが、どうやら自分が一番になりたかっただけのようでした。

・劣化した情報を伝えることでの二次被害者が出る

パクる人って、なぜかちゃんとパクらない。
何かメソッド等をパクるなら、その魂までもパクった方がいいです。
まあそれができる人はパクらないのですが。
魂までも伝えないと、情報は劣化します。
しかも、人のものをパクる根性の人間のフィルターがかかった情報ですから、劣化せざるを得ません。
そんな劣化した情報に振り回されてしまう人も出てくるわけで、受講料を支払って劣化した情報を掴まされるというのはこれは立派な被害者です。
画像にしてもあんなサプリを飲むだけで痩せるなら世の中からデブはいなくなってるはずです。
でも騙されちゃう。
情報を受け取る側にも見極める「目」が必要ではありますが、やはり一番悪いのは騙すヤツだと私は思います。

・業界のレベルを下げる

パクリの元祖と言えば某大手○井○研ではないでしょうか。
うちのアカデミー会員の先生の院から資料等をコピーして、そのネタでセミナーしてたということを聞いてびっくりしたのですが、経営者グループに入って聞いてみると建築業界でも、その他の業界でも同じことをしているようでした。
ここまでくるともう893ですね。
その某大手コンサルがこの業界に参入して何が起こったか?確かに家業が事業になったことで、業界として動くお金は大きくなりました。
しかし元々が保険ありきでのコンサルだったため、今、このような状況になってるわけですし本当に職人の先生の技術を魂ごと引き継ぐ次世代も減りました。そりゃ給料良い方にいきますからね。

パクリ先生にしても、あんなクオリティで「次世代の先生のために」なんて言われても、「いやいや、あんた包帯もまともに巻かれへんのに何を言うてんねんな」って話なんですよ。ちゃんと基本ができるようになってから色々やりなさい!
質が下がるので本当に辞めて欲しいところです。

・ろくな死に方をしない

これは私の経営者仲間で相続手続きの仕事をされている方が仰っていました。

「この仕事(相続手続き)を長い事してきてたくさんの相続手続きに関わってきたけど、悪いことして金儲けした人間で良い死に方した人は一人もいない」

と。
100%の確率で苦しんで死んでるか、自身の病状はそんなことなくても家族にないがしろにされるなどなんせ良い死に方はできないそうです。
パクリに限らず、悪いことはしなくないものですよね。

とまあ、最後以外は被害が出るものばかりですね。

まあ、うちのパクリだけではなく、最近は医療のなんたるかをわからないコンサルのメソッドで短期的な売上だけ上げて、それをネタにして自身もコンサル業して、セミナーして、しょーもないDVD発売してという感じで、コピーのコピーのそのまたコピーという感じにまでなってきてもはやこの業界かなりカオスになってきているような気もします。

別に、私だけが正しいとかそういうことは思っていませんが、「柔整業界の適正化」というアカデミーの理念を達成させるためにも、自らの多忙を言い訳にして情報発信をおろそかにしてしまっていたことを非常に悔いております。

 

 

というわけで・・・・・

 

セミナーやります!

日程やどんなセミナーするかはまだ未定ですが、頑張ります!

 

また、

 

関西はもちろん、
東京、九州、沖縄でやります!

 

 

 

色々な方法で告知していきますが、一番早く告知するのは多分メルマガだと思います。

現在、メルマガ登録フォームを作成中です。
というか以前あったのが行方不明になっちゃいまして、以前登録してる先生は新たに登録しなくとも大丈夫です。

もし「登録フォームができるまで待てない」という先生がおられましたら、私個人のFacebookアカウントに友達申請をしていただいて、私が申請を承認後にFacebookメッセージにて登録したいメールアドレスを送ってください。
すぐに登録させていただきます。


投稿者: 正隆松村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です