THE・HOKEN-KANJYA

こんばんは、整骨院自費導入アカデミー主宰の松村です。

実は数日前から喉が腫れていて、少し無呼吸的な症状が出てきたため近くの耳鼻咽喉科に受診してきました。

その耳鼻咽喉科のクリニックは本当にスタッフ教育が行き届いていて、Drも一切えらそうにせずとても良い雰囲気のクリニックです。
もちろん内装も綺麗ですし、なんとペッパーくんまでいました♪
受付スタッフも対応もバッチリ!

電話の対応もこれまたバッチリ!

ホント、「すごいな〜〜〜〜」って感心しながら診察の順番を待っていました。

そんな時、クリニックに一本の電話が。

というか、私が受診した時やたらと予約の電話がかかってきていたんです。
健康診断か何かの予約なんでしょうかね?
どうも、午前診と午後診の間の時間帯に予約を取っている感じでした。

そんな中、同じような電話がかかってきたんですね。

そして

「今回の検査は無料となります。もしどこか気になりますところがありましたら診察を受けられることもできますがいかが致しましょうか?」

という感じのことを受付スタッフさんが聞いていたと思います。
いや〜、ホント凄い丁寧な言葉使いです。
どうやって教育してるんでしょうかね?

ちなみにうちの院はラッキーなことに元JALのグランドスタッフなので、何も教えないで勝手にむっちゃ丁寧な対応できちゃってます(笑)

話を戻して、診察するかどうか聞いたあたりから雲行きが怪しい・・・

受付スタッフさん、まだ新人だったようでどなたか他のスタッフさんに

「すみません、診察代の値段を聞かれたのですけど・・・」

と聞いています。
聞かれたスタッフさんがすかさずアドバイスし、また電話にて対応します。
まず聞いたのは

「どこか調子がお悪いんですか?」

と。

いや〜、本当にできるスタッフさん達です。

「あ、最近耳が聞こえにくいんですね」

と復唱。
あら〜そりゃ早く診てもらわんとね〜、なんて思いながら聞いていました。

「保険証は何割負担でしょうか?はい、3割負担ですね」

と負担割合も把握。
さてさて値段ですね。

「無料の検査以外に聴力検査をして、初めてですので初診の診察をして、もしお薬が必要な場合は処方も致しますのではっきりした値段はわかりませんが3割負担の場合の自己負担はだいたい3000〜5000円くらいまでだと思います」

と親切に料金まで教えてあげてました。

電話が鳴りまくる状況でかつ午後の診察が始まっていて受付対応もしないといけない中、こんな丁寧な対応をしてるんですから、私は「あ、これで患者さんがまた一人増えたな」などとちょっとセコいことを考えていたんです。

すると・・・・

「あ、はい承知致しました。今回は無料の検査のみということでよろしいですね。では○日○曜日の○時に、はい、はい、お待ちしておりますので」

と・・・・・・・

ええええええええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

思わず受付スタッフの方をガン見してしまいました!
その後、なんとも言えない笑みがこぼれました・・・・

耳が聞こえないよりも数千円の方が大事なんでしょう。

これが保険患者なんです・・・・・

柔整師が自分の神経削って、免許停止のリスク背負ってまで診る価値ありますか?


投稿者: 正隆松村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です