実践報告会を開催しました 〜後編〜

こんにちは、整骨院自費導入アカデミー主宰の松村です。

さてさて

実践報告会を開催しました 〜前編〜

実践報告会を開催しました 〜中編〜

の続きとなります。

2期生会員の先生方に続いて、3期生会員の先生方の報告です。

3期生会員の先生はたったの2名なのですが、実は師弟関係なんです。

まずは3期生筆頭、師匠の京都市西京区上桂のあやた接骨院の綾田先生から。

実践報告会37

開業して20年以上のベテラン先生ですが、非常に柔軟な思考を持っておられます。
また、元々は立命館大学でロボット工学の研究をされていたので、治療も論理的です。

そしてそんな綾田先生の元で8年修業をした後開業されたのが京都市山科区のじとう接骨院の地當先生。

実践報告会38

とても真面目で優しい先生です。
師匠の綾田先生も太鼓判を押してます。
昔は泣くまで怒られたこともあるとか(笑)

しかし愛のある厳しさですので、こうやって今でも師弟で同じ集まりに参加できるのでしょう。
私はあまり師匠に恵まれてはいませんでしたので、こういう関係は非常に羨ましく思います。

3期生はまだ入会してそれほど時間が経っていないので、できたことを報告するという形になりました。

ペースは人それぞれ。

少し焦ってマイペースより少し急ぐくらいのペースで頑張ってくださいね〜

 

そして今回入会された4期生会員の先生方は自己紹介をしていただきました。

 

4期生筆頭はこの先生。

実践報告会40

開業して20年以上のベテラン先生、大阪府泉南郡岬町、和歌山のイオンからすぐの久保整骨院の久保先生。
柔道もエリートでして、和歌山北高校、近畿大学、そして北信越柔整という柔道スペシャルコースを歩んでこられています。

しかしものすごく物腰の柔らかい先生で私のような人間にでも丁寧に接してくださいます。
ベテランの先生ほどこのあたり凄いですよね、ホント尊敬です。治療技術も神業を持っています。
治療の練習会で見せていただきましたが、これがホントのゴッドハンドです。
習ってる先生の手前技術を教えることはできませんが、治療をするのを見ているのなら大丈夫ですのでなんとか盗めるものは盗みたいと思います(笑)

ついで岡山から入会された、岡山県倉敷市の天城整骨院の今行先生。

実践報告会43

なんと元建築士です。
なぜかわかりませんが、一級建築士取ろうかなとか言ってました。
非常に真面目で優しい、そして勉強熱心な先生。
見習わないといけません(^-^;)

3人目は京都市中京区の松村鍼灸整骨院西ノ京院の松村直彦先生。

実践報告会42

私と同じ名字です。
そして実は鍼灸の同級生でもあります。
実技の時間ペアでした。
卒業して以来会っていませんでしたので、なんと16年ぶりの再会ということになりました。
なんだか嬉しいですね。
むちゃくちゃ心優しい先生。
患者さんの悩みを聞いて、一緒に泣いてしまうこともあるとか。
こういう先生にこそ自費で上手くいってもらいたいですよね〜

 

そして4期生最年少の先生です。

実践報告会44

 

大阪市城東区の城東整骨院の山岡先生です。
情熱的で真面目で勉強熱心な先生に入会していただきました。
以前にうちの院のオリジナル泥湿布の作成会にも参加されたことがあったので、前から知っていました。

今回は参加できませんでしたが、4期生会員の先生は大阪市都島区の先生と、なんと福岡県の先生が入会され、合計6名となりました。

来年のアカデミーの遠足は福岡に決まりました(笑)

 

 

いや〜、しかし最初0期生の8名から始まったアカデミー。
とうとう20人になっちゃいました。

時にパクられたり、ゴネられたりとストレスもありましたが、一貫して単に収益を上げることだけを優先せず、医療人としてのモラルを持ち続け、医療機関としての品質を保ったままマーケティングや治療をしていくことを目指していくことに共感してくださった先生方が集まったと思います。
値引きなんてしなくともベテランの先生なら患者さんは来ます。
値引きしていいのは最初だけ。
そして開業して値引きしまくってる場合も、いつでそれを辞めるか常に計画を立てておかないといけません。
開業したての先生と、私の院のように10年やってる院と、藤井憲之先生、綾田先生、久保先生のように20年以上やっている院ではそれぞれやり方も違います。
値引きチラシを配る前に、もっと色々やることがあるんですよね。

さてさてそんなアカデミー、若い先生は各都道府県の社団にでも入って会の行事に参加してない限り、なかなかベテランの先生と接する機会が少ないと思います。
そういう点で、柔整師の鏡、治療家の鏡のようなベテランの先生や、社団の理事までいる集まりもそうそうないと思います。

また、最近は治療系のセミナーに参加するにしても、しっかりチョイスしないと、開業してちょっとしたヤツが教科書以下のことを教える治療系セミナーも増えてくる中、もし今アカデミー会員全員の技術を集結したらドえらいことになると思います。
7dayセミナーくらいはできると思います。
もちろん、骨折や脱臼の整復、ギプス、包帯等の固定から、鍼灸、東洋医学、整体技術まで、幅広く網羅できます。
ただ、こういうことに関しては今後部外者に情報発信をするつもりは一切なく(今のところ)、完全クローズで、アカデミー内だけで「勉強会」「情報交換」という形で色々やっていければと思います。

私もちょっと落ち着いたら治療のセミナーに参加したいと思っているのですが、参加するべきセミナーも会員の先生のおかげで見つかりました。

単に自費治療を導入するだけでなく、柔整業界を適正化し、そして仲間の先生たちと互助できるような環境作りをしていきたいと思います。

 

とまあ、実践報告会終了後の二次会は・・・

エスカイヤ看板

なんとエスカイヤクラブ。
アカデミー会員の先生が入会されていたので一度行ってみたいとリクエストして有志10名ほどで行ってきました。
さすがに写真は撮れませんでしたが、バニーちゃんがウエイトレスの会員制クラブです。

いや〜、目の保養になりました(笑)

 

三次会は高松からなのでホテルに泊まりの田口先生と、いざとなったら梅田から歩いて帰れる山下先生とで飲み。

三次会

エスカイヤクラブとは打って変わって330円均一の居酒屋さん。
忙しいからか店員さんずっと不機嫌でした(笑)

時計を見るともう夜中1時。

タクシーでの帰宅となりました。

 

田口先生は翌日寝坊して大変だったようです(笑)

 


投稿者: 正隆松村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です