第4期生会員募集開始です。

こんばんは、整骨院自費導入アカデミー主宰の松村です。

先日の記事では、たくさんの反響をいただきました。
もっとけなされるかな?と思ったのですが、「勇気が出た」「やる気が出た」など結構ポジティブな感想をいただけたので安心しました。

せっかく新年ですので当アカデミーの理念を四文字熟語で表してみたいと思います。

これです↓

IMG_1913

「質実剛健」

です。

 

質実剛健の意味は・・・・

皮相に捉われることなく、本質を大事にして強くたくましい様子。
質実は飾り気なく、誠実なこと。
剛健は心身共にたくましく健やかなこと。
質は斤ふたつに貝。
斤は重さを量るおもりに用いた斧のことで、これがふたつあるので、重さが等しいことを意味する。
貝は財貨のことで、古代において貨幣として用いられていた。
したがって「質」は重さが等しいふたつの財貨を示す。
転じて名目に値するだけの中身を持ちあわせている意となる。

ということ。

まさに私個人としても、そしてアカデミーとしてもピッタリな言葉です。

 

第4期生会員募集開始します!

そんな、本質を追求する整骨院自費導入アカデミーですが、とうとう第4期生会員の募集を開始します。
今回の募集は本日から3月31日(木)まで。

今回は体験セッションも企画しておりますが、毎月1回行われているアカデミーのグループセッションを一度だけ体験できるというイベントもしようかと思っております。

まあ体験セッション等々の告知はまた後日行うとしまして、実は今回の第4期生会員の募集、当初は中止しようかと思っていたのです。

元々、一回の募集で入会していただく人数は第1期〜3期でもそれぞれ3、4名前後でした。
実は今回、外傷講座、マーケティング講座を受講された先生のみ早期入会募集をしたところ、すでに4名の先生の入会が決まっているのです。
しかしながらそれで募集を中止してしまっては、興味がなくて外傷講座もマーケティング講座も受けられなかったという人はどうでもいいのですが、スケジュールの都合で受講できなかったという先生方には申し訳が立たないということで、3名ほどを定員として募集させていただくことに致しました。

募集期間は先述しましたように3月31日(木)までですが、定員になり次第募集は終了します。

・エリア制限があります

またアカデミー入会には色々と制限がありますが、その中でも絶対に守りたい制限のひとつが「エリア制限」です。

現時点で入会できないエリアは・・・・

・兵庫県

西宮市 芦屋市 宝塚市 尼崎市 神戸市灘区 神戸市中央区 神戸市兵庫区 神戸市長田区 神戸市須磨区 神戸市西区 小野市 加古川市 たつの市

・京都府

京都市山科区 京都市西京区 京都市北区 京都市中京区

・大阪府

高槻市 和泉市 泉南郡

・岡山県

倉敷市

・香川県

高松市

申し訳ありませんが上記エリアで開業しておられる先生は応募されましても入会はできませんのでご容赦くださいませ。
ただ、兵庫県以外は私自身がよくわかっていません。
同じ市内でも競合にならないほど離れている場合等は考慮してみます。
ただ、自費にすると商圏は拡大されますので、それをふまえて・・・となります。
どうしても・・・という場合のみ、まずはお問い合わせください。
(あまり期待はしないでください)

・こういう先生は入会しない方がいいです

年齢による礼儀がわからない先生

この業界、我々が修業してた頃は「先に入ったものが先輩」でした。
もちろん、そういう考えもありますが、経験がどうあれ年齢が上の方に対して非礼、無礼な振る舞いをするのは私は許しません。これは当アカデミーの会員が私よりも年齢が上の先生が多いからこその戒めでもあります。(もちろん、冗談を言える仲で、冗談で笑い合えるものなら問題ありません)
ですので、年功序列が嫌いな先生は入会されない方がいいでしょう。

短期的な効果をお望みの先生

申し訳ありませんが、短期的な効果というのは治療でいうところのブロック注射や痛み止めの処方のようなものです。
治療家である我々が、患者さんには「原因を根本から・・・・」とか言いながら、自院の経営にはそういう短絡的なことを求めるというのは間違っていると私は考えます。
ですので、「〇ヶ月で月商〇〇万」が欲しい先生はぜひそう謳っているところに行っていただければ助かります。

現在、売上が悪すぎてアカデミーの入会金を支払うのもしんどいという先生

まず・・・・無理しないでください。
入会金が支払えるくらいは地力で稼がれるか、上記のような短絡的に稼ぐ方法を教えてもらえるところででもいいので、入会金が支払えるようになってから本質を求めに来てください。
ただ、もし多少無理したら支払えるという場合だけは頑張っていただいても構いません。
数年計画で経営の改善のお手伝いをさせていただます。
ただ、開業して数年で売上が悪い場合は、正直力量不足の場合もありますので、例えエリア的に問題がなくても、技術、人間性のレベル如何では入会をお断りさせていただくことありますのでご理解ください。

その他、色々と非常識な先生

柔整業界は閉鎖的な業界でして、一般社会ではちょっとヤバイやろ〜って人も先生としてやっちゃってる、できちゃってる場合もあります。
まあこういう先生は少しお話すればすぐわかるので、即刻お断りさせていただきます。

・こういう先生は入会をお勧めいたします

アカデミーの理念に共感された先生

アカデミーの目的は柔整業界の適正化にあります。
ですので「外傷は保険、それ以外は自費という方法でいいよ」とお伝えしています。
自院の売上ももちろん大切ですが、業界を次世代に良い形でバトンタッチしていくためには、我々が頑張らなければなりません。
一緒に頑張っていただける先生募集中です。

同じ志の仲間が欲しい先生

一人は孤独です。
しかしアカデミーの先生はみな志を持って仕事もその他の業界に関する活動もされております。
そんな志の高い先生たちの仲間になれば、勇気もどんどん出てくると思います。
もちろん、あなたの参加がアカデミー会員の先生達の勇気にもなります。

本質を学びたい先生

ノウハウばかりが出回っている現在、本質を学ぶ場所はまだまだ少ない状況です。
当アカデミーはその数少ない本質を学べる場所でもあります。
そして本質という軸をしっかり強化することで、ノウハウという枝葉も活きてくるのです。
すでにいくつものノウハウセミナーを受講し失望された先生はぜひ入会しましょう。

 

・応募方法

応募方法は簡単です。

まずはこちら→ http://j-tia.com/academy_summary.pdf にアクセスしてくださいませ。

当アカデミーの入会要項となっております。
そこの最初に、「入会申込方法」の欄がありますのでその通りの手順で進めていけば可能かと思います。
なお、メールの受信設定だけはしっかりしておいてください。
「見てなかった」「来てない」というのは通用しません。
こちらは間違いなく送っておりますので、設定に問題がある場合が大半です。
また、PCが苦手でメール設定とかわからないというレベルの場合は、どうしても入会を希望される場合は勉強してください。
どうしてもPCは覚えたくないというガンコな先生は入会はご遠慮ください。
アカデミーはパソコン教室ではありませんので。

 

 

さてさて、アカデミーの入会はこのようにハードルが高いものになっていますが、それは入会されている先生を守りたいからなんです。
そこをご理解いただければと思います。

 

 


投稿者: 正隆松村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です