甘い囁きには注意してください

少し久々のブログ更新となってしまいました。

メルマガ登録された方は、初回配信までもう少しお待ちくださいね。z

それと、まだまだ無料メルマガ会員の募集はしております。
お気軽に↓よりお申し込みくださいね。

◯無料メルマガ会員登録はこちら◯
http://j-tia.com/

さて、タイトルにある通りなんですが、最近、保険主体の接骨院・整骨院を対象とした、自費移行のセミナー案内などが増えてきました。

「保険をやめて自費に移行する」

私も保険メイン時代からそれを目指しておりましたし、私の場合は移行して成功しております。

だから、あえて言わせていただきます。

元々柔道整復師でもなく、もちろん接骨院・整骨院を経営したこともなく、患者さんと接したこともない経営コンサルタントや、整体等の元々自費で(まあ医療の国家資格を持っていないので「自費」という表現も違うと思うのですが)やっていて売上をあげている人の言うことはあまりアテにしない方がいいです。

あ、かと言って、私の言うことがすべて正しいとか、私の言うこと以外聞くなとか、そういうことを言っているわけではありません。
合う合わないというものがありますので、先述したような人の言うことが合う人もいると思います。

ただ、私自身実際に保険メインの整骨院から完全自費に移行し成功しましたが、現在先述したような人が発信しているような手法は全くやっていないんですね。

マインドセット

わかります。
理論的にはそうです。
思い込みを外すことから始めないといけません。

数百円しかいただいてなかったのを、数千円いただくようになるわけですから。

心理学を応用しようが、自己啓発本を読もうが、そういうセミナーに参加しようがマインドセットはできません。

できても時間がかかります。

そんなことをしなくても、数千円のお金をいただいて抵抗がなくなる方法があるんですね。
簡単すぎるのでここには書きません。
いずれ、メルマガで書こうと思います。

屋号を変える

これもよく言われますね。

「接骨院・整骨院=保険で安くマッサージしてくれる」
「整体院=高い治療をする」

というイメージがあるから、「◯◯整体院」とかに名前を変えるとか、ホームページだけでもそういう名称にするとか、そういう手法です。

正直に言いますと、それもアリかもしれません。
否定はしません。

でも、私個人としてはそれだけは許し難いことです。

柔道整復師は、医療の国家資格です。
私は、自分の院の屋号に誇りを持っています。
ですので、保険時代から変わらず「まつむら鍼灸整骨院」です。

そして、それでも自費移行に成功してます。
屋号は問題ではないです。

ちなみに、

「接骨院・整骨院→保険で安くマッサージする」
「整体院→高い治療をする」

これって、なんだか柔道整復師を馬鹿にしてるんとちゃうかとか思いませんか?

もちろん、安いことだけをウリにして、マッサージしかしていないところもあります。

あ、ちなみに私自身はマッサージを完全否定はしません。
マッサージも大切な手技のひとつだと考えています。
逆に、どんな手技でも、マッサージに揉み返しがあるように、過度なことやると壊れるのは当然のことだと思います。

 

物販

もちろん、その方にとって本当に良いものであれば販売してもいいと思います。
我々が何か患者さんに商品を勧める場合、表現は失礼ですが服屋の店員が「良くお似合いですよ」というのとは段違いの影響力があるということを忘れてはいけません。
利益のために物を売るのはよくないということです。
また、院の売上を補填するほど売ろうとなると、かなりたくさん販売するか、利益率の高い高額商品を販売するかのどちらかとなります。それこそ、数百円から数千円に移行することを悩んでいる先生が、上手に商品を患者さんに勧めることができるでしょうか?
まあ、最近はそういう販売のマニュアルまで販売されていますが、あれは下手をすると患者さんを騙すことになりかねません。
それに、ノウハウばかり求めるノウハウコレクターになると、ノウハウの数だけ悩みが増えるだけです。
まずは本業でなんとかするべきです。

 

美容メニュー

これに関しては、まず好みの問題もあります。
私は、美容メニューが嫌いです。
だから、やりません。
もしこれをご覧の先生の中で、「売上を上げたいから」という理由だけで、「美容」と名のつくものに抵抗があるのに導入しようか検討している先生は絶対にやめた方が良いです。
売上が上がるだけで、他に何も楽しくないから。
私が美容メニューを嫌いな理由は、治療と同じ手技だったりするのに、単価を高く設定するから。
ある有名な美容整体のセミナーのDMに「治療は単価が低いが美容だと同じ内容で数倍の値段がつけられる!」と書いてあり、そこから大嫌いになりました。
ただ、美容というカテゴリー自体を否定はしません。
でも、治療家なら、治療と同じ値段でやろうよ、と思います。
だから、まずは治療で適正な売上を作ることを考えた方が、揺るぎない土台になると思います。

 

何か新しい治療法

あなたが今までやっていた治療法、学んできた治療法は、数千円をいただく価値のない技術なんでしょうか?
もし、そうなら新しい治療法を学んでください。

 

最後に

 

どうでしょう?

本当に新しい何かが必要でしょうか?

正直、私が主催する自費導入アカデミーも必要ないかもしれません。

ただ、やはり道しるべがあった方がより効率よく努力できると思います。

私の場合は「神田昌典氏」でした。
ただ、私は神田昌典氏のマーケティング手法をほとんどせずに自費移行しております。

神田昌典氏から学び、吸収し、そして実践したこと。

それは、「自分の中の新たな価値を創造する」ということでした。

当アカデミーに入会せずとも、無料メルマガを読まずとも、神田昌典氏の本を読み、その中でマーケティング手法のノウハウではない、軸の部分の作り方を自分自身に落とし込めた時、あとはどんな方法でも自費移行は成功すると思います。

実は、これは自慢でもなんでもなく、私の特技は文章の中から本質を読み取ることなんです。

神田昌典さんの本はたくさん出ています。
ノウハウ的なことがとても多いです。
特に最近出版された3部作はノウハウだけです。
遡って古い本を読んだ方が面白かったりするのですが、そこでももちろんノウハウは書いています。

でも、大切なのはノウハウではなく、違うところなんです。

あなたは、なぜ柔道整復師になったんですか?

あなたはなぜ開業したんですか?

その答えがお金だけの方は、逆に私がしない方が良いといった手法を使ってください。

その答えが、本当に「利他」的な理由である場合は、もう一度自分の脳の引き出しを解放してみてください。

答えは、あなたの脳内にあると思います。

以上、申し訳ありませんが、反論等は受け付けいたしません。
これは私個人の意見です。
共感される方もいれば反発を覚える方もいると思います。
共感された方はぜひとも無料メルマガ会員に登録してください。
反発された方はスルーしていただき、二度とこのブログを見ないでいただければ今後不快な思いをしないで済むと思います。
ですので、このブログ等は、PPC広告など、お金をかけて不特定多数の方に積極的に見られるようにするという行為は致しておりません。


投稿者: 正隆松村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です