「金儲けばっかし考えてないで、もっと治療のこと考えろ」と思ったり言ったりしてる先生へ。

こんばんは、整骨院自費成功アカデミー主宰の松村です。

アカデミー会員の先生の中で、すでに自費移行が終了するだけでなく、収益的にも素晴らしい結果を出しておられる先生がおられます。

その先生方のお話を聞くと、共通して

 

「最近、同業と飲むことが少なくなりました」

 

と言います。

専門学校の同期の集まりや、前の職場関係の集まり等、同業が集まる飲み会に行くと、必ず言われるのが

 

「お前、最近金儲けのことばっかり勉強してるらしいやないか。もっと治療の勉強せえよ。患者さん騙してるんとちがうんか」

 

という、大変ありがたい上から目線のお叱りをいただくとか。

だから面白くないんですって、アホらしくて。

 

たいそう熱心に治療の勉強をされているんでしょうね〜

いや、尊敬します!

 

 

まあ冗談はさておき・・・

 

 

確かに、そんな柔道整復師もいますよ。

話をしたら、反応率がどうだ、オファーがどうだとマーケティング的な会話ばっかの人も。

 

正直な話、そういう柔整師とうちのアカデミー会員を一緒にしないでいただきたい。

 

現在、アカデミーで成功されている先生は、ずっと同じ治療技術を学び、その治療法の講師にまでなっている先生もおられますし、そうでなくても酒を飲めば治療の話になり、アツい治療談義ができる柔整師たちです。

 

現在雇われていて、うちの会員の先生に対して「金儲けのことばっか考えやがって!」なんて言っているのなら、あんたの働いてる院長とうちの会員を一緒にすなって話。

マッサージしかさせてもらえないで鬱憤たまってんのかいな。

そうでない院長の元に勤務していて、その発言ならその院は流行っていないか、流行っているならあなたがその院でちゃんと学んでいない証拠。

 

開業してて、うちの会員の先生に対して「金儲けのことばっか考えやがって!」なんて言っているのなら、ヤキモチ焼くなやって話。

ほんとはこう↓

思ってんのちゃうの?

 

 

別に僕は治療の達人じゃないけど、今も勉強してます。

僕の治療レベルは、アカデミー会員の先生がよく知ってます。
疑うなら、聞いてみてください。

 

アカデミーで僕はいつもこう言ってます。

 

「お金って何だと思いますか?お金って『ありがとう』なんです。だから、患者さんに『ありがとう』と言っていただかなくてはいけません。軽い『ありがとう』なのか、心底『ありがとう』なのか、あなたはどの『ありがとう』がいいですか?」

 

と。

 

「ありがとう」と言っていただくためには、治療の勉強は必須です。

 

 

事実、治療の勉強に熱心な先生は業績も良いです。

 

ただ、治療の勉強に逃げるのは別です。

 

うちではサイト制作もしていますが、サイトの原稿でも治療の勉強をしっかりとしている先生はたとえ文章自体が下手くそでも中身がしっかりしているのでこちらで修正するのも簡単です。

しかし、セミナーには熱心に参加してるけど、セミナーに参加しただけでやった気になっている先生の原稿は中身がないので修正するのに時間がかかります。

 

 

良いものがあるから、あなたのお役に立てるから、うちの院においでよ。

 

その活動の何が悪いねんってことです。

 

あなたがどれだけ治療の勉強をしているのかは知りません。
でも、開業しているあなたが、うちのアカデミーの会員の先生に対して「金儲けのことばっか考えやがって」と言っているのなら、いったいあなたはどれだけの「ありがとう」を集めているというのでしょうか?

 

 

マーケティングばかりの院の末路を僕は知ってます。

強いオファー(要するにエグい値引き)と回数券で、短期的なお金なら集まります。
みんな同じチラシまいてますから、近くにそのチラシのテンプレを入手した院ができればチラシの反応率も下がります。

結局集客に困りだすので、一時だけ出た業績をいつまでも自慢してコンサルをしだすのです。

 

僕はちゃんと院もやってます。
だからこそ、しんどいときもあります。
正直、休みはほとんどありません。

でも、治療が好きだから院をやってます。

 

 

マーケティングばかりのところと、うちのアカデミーとは全然違うのです。

 

 

でもでも、そういうマーケティングばかりのところでも、例え最大瞬間風速であったとしても結果を出したという事実はあります。

 

資本主義という結果の世界で、結果すら出さない人は何も言えないのです。

 

 

うちのアカデミー会員の先生に「金儲けのことばっか考えやがって」と言ったあなた。

もしあなたが、まだ雇われなら開業したときにちゃんと謝罪しましょう。
必ず、経営の相談をうちの会員の先生にするようになりますから。

もしあなたがすでに開業しているのなら、あなたの院が流行らない理由はあなた自身です。
決して、金儲けばっかり考えてる院のせいではありません。
治療技術って、手法を覚えてもそれを患者さんに押しつけたら。それは単なるレイプです。

強姦魔になってませんか?

結果を出してる人を妬み嫉みから批判する前に、自分を見つめ直して反省してください。

以上。

 


投稿者: 正隆松村