施術用ベッド・長イス差し上げます。

こんばんは、整骨院自費成功アカデミー主宰の松村です。

さて今回は、自費とか全く関係ないお話です。

実はようやく、僕の院も改装です。

開業して13年、保険メインで開業し、良い時期も悪い時期も経験し、自費に変え、そこでもまた地獄と天国を味わってきた院とお別れです。

僕の性格的に保険は向いていなかったからか、自費でもそのまま通用していたのですが、自身がどうしてもやりたいことにスペースを取りたいため、改装となりました。

改装後の院に必要でなくなるものが出てきたので、もし必要とする方がおられるならと思って今回ブログでお知らせさせていただきます。

院のものは10年選手が多いのですが、僕自身物持ちが良いほうなのか、電化製品も20年選手でしたし、過去院に置いていたローラーや大型低周波も一度も壊れたことがありませんでした。
13年間、むちゃくちゃ大切に使ってきました。

粗大ゴミで処分してもよかったのですが、愛着もあります。
まだまだ使えるものですし、苦しい時期から今まで僕とともに頑張ってくれた仲間のようなものでもあります。
どうせなら、予算はないけど志はある、という治療家に使っていただきたいと思うのです。

こいつらと共にどんな苦難も乗り越えてきたので、もしかしたら縁起が良いかもしれませんよ。笑

 

施術用ベッド←残り3台

まずは写真を↓

裸だとこんな感じです。

うちではベッドカバーをミシンで手作りして、こんな感じで使っていました↓

このベッドは5台あります。
お手製ベッドカバーは1台分しかありませんがご希望ならそれも付けます。

汚れは少しありますが、拭けば大丈夫。
1台だけカッターナイフによる傷が1〜2cmほどあります。
それ以外の4台は破損無しです。

サイズは180cm×60cm。
高さは55〜60cmくらいです。

 

長イス①←もらわれました

こちらもまずは写真を↓

汚れは少しありますが、月数回ちゃんと拭いていたので10年モノとはバレないと思います。笑
もちろん破損はありません。
うちでは待合室に置いてあります。
保険時代はここに座る患者さんも多かったのですが、自費にして5年間は新患の方が問診票を記入するときに座ったり、たまに予約時間よりかなり早めに来てしまった患者さんが座って待つくらいしか座っていませんのでヘタりもありません。

長さは180cmです。

長イス②←もらわれました

こちらも写真を↓

現在はうちの2階の部屋に眠っている長イスです。
長さは180cmはないですね。上に置いてある荷物は明日(3月8日)に2階の要らないものを処分するために整理しているので乗せているだけですのでご安心ください。
このイスは保険時代、待合室に人が入りきらなくなったので、「中待合ブース」を作ってそこで使用していたものです。スタッフが減ったときに撤去したため、使用したのはほんの2、3年だと思います。
ですので汚れもあまりありませんし、もちろん破損はありません。

 

イス←もらわれました

これはかなり新しいです。
そして使ってません。

ほんとね〜、騙されて雇用した元副院長が最初

「僕、イスとかこれで全然大丈夫ですよ」

と丸椅子を指さして言うので信じたら、いざ働くと「腰痛い、腰痛い」ってうるさいから買って組み立ててあげたイスです。

それからすぐ退職したのと、そもそも週4回、4時間程度の勤務だったのでほとんど使っていません。

 

↓何かひとつでも欲しい方はお読みください

ベッド、長イス、イス、全部引き取っていただいても構いませんし、「ベッド〇台だけ」とかの指定でもOKです。

もちろんお金は要りません。
無料です。

ただ・・・

僕が今非常に多忙なため、送料を負担していただいたとしても送る手続きをすることができません。
よって、僕の院まで取りに来ていただける方のみとなります。

翌日から工事開始ですので、できれば引き取りは3月22日(木)14時以降がベストです。

もちろん、それ以外でも構いませんが、あまりダラダラ保管していても仕方ありませんし、レンタルルームのお金もかかってしまいますので、申込期限を決めさせていただきます。

申込期限は

 

4月7日(土)まで

 

とさせていただきます。

 

連絡方法は・・・

 

アカデミーFacebookページへメッセージ

松村のFacebookアカウントへメッセージ(私とつながっている方限定)

まつむら鍼灸整骨院に電話(どうしてもFacebookが使えない場合のみ)

 

です。

 

申込方法まとめ

・引き取りたいものは単品、まとめて、どちらでも可

・引き取り日はなるべく3月22日(木)14時以降がベスト

・もちろんそれ以降の日程でも対応可

・連絡方法は

  アカデミーFacebookページ松村のFacebook個人アカウントへメッセージ(友人限定)
  どうしてもFacebookから連絡できない場合のみまつむら鍼灸整骨院に電話

・申込期日は4月7日(土)まで

です。

ただ、3月25日(日)は真・問診講座ですので、その準備で3月24日(土)と3月25日(日)は対応できませんのでご了承ください。

 

ついでにシレッと真・問診講座の宣伝もさせてください。

真・問診講座は、問診の公式をお伝えする講座です。
問診に絶対の自信がある先生は受講する必要は全くありません。

しかし、もし今治療効果やリピート率が思うように出ていない先生は、治療セミナーや、単なる方法論しか学べない問診セミナーを受講するよりは、問診の公式をお伝えする真・問診講座を受けたほうがいいかもしれません。

Method(方法、ノウハウ)とFormula(公式)は全く別物です。

方法は、状況が変わってしまえば全く使い物になりません。
公式は、どのような状況でも変化して活用可能です。

自費でやっていくために、問診力というのは非常に重要な要素になります。

正しい問診の型を身につけ、患者さんに良い治療を提供していきたいとお考えの先生はぜひ真・問診講座を受講してください。

【残り4席のみ】

3月25日(日)10時〜18時開催

真・問診講座お申し込みはコチラ

真・問診講座お申し込みページ

 

 

 

 

 

 


投稿者: 正隆松村