治療効果を高めるために、技術よりも大切なこと。

こんばんは、整骨院自費導入改め、整骨院自費成功アカデミー主宰の松村です。

私が修業時代、一番最初にうるさく言われたのは

✓全体観察

✓解剖学

でした。

いつでも、どんなときでも、人が立っている姿や歩いている動きの全体を観察し、どこがどう悪いのか想像しろと言われました。
そしてそのためには、解剖学を勉強し、その姿を見るだけで、まるで透視するかのように身体の中を見ることができるようになれと言われました。

よく

「マッサージなんて」

と言う人がいます。
ただ、適切な強さで、適切なポイントに、適切な方向で力を加えると、一瞬で身体を変化させることもできるようになります。

これをご覧の治療家の皆さんも、

 

・解剖学や生理学などの勉強

・触診や視診のトレーニング

・手技の練習

・新たな手技を習得するためにセミナー受講

 

など、日々治療効果向上のために努力されていると思います。

どんな症状でも、一回で治すことができればいいですが、全ての患者さんを一回で治すことなどできません。
そうなると、適切なタイミングで通院していただくことも重要になってきます。

また、私は常々「治療家は教育業だ」と言っているのですが、患者さんに正しい情報を伝え、自身の身体にとって良いことを実践していただくことも必要になってきます。

 

さて、実はアカデミーの講座で、治療セミナーではないにも関わらず、80%以上の先生が「治療効果が上がった」と回答された講座があります。

 

こんな感じですね。
私は「患者さんの身体を、治療が入る状態にする」と表現しております。

勘違いしている先生が多いので先に書かせていただきますが、患者さんは治療法にお金を支払っているわけではありません。

「治る」「悩みが解決する」という結果にお金を支払っているのです。

ですので、

✓患者さんの悩み、痛みを深いところまで聞き出し

✓その悩みや痛みを解決できる方法を提案し

✓しっかり患者さんに納得していただく

ことが大切になります。
このステップを忠実に行うことで、患者さんに治療が入りやすくなるのです。

また、適切なペースで通院していただくことも重要だと先ほど書きましたが、リピート率も次のように変化しました。

【2回リピート率が80%以上の割合】
受講前→43.9%
受講後→78%

 

 

 

 

【5回リピート率が60%以上の割合】
受講前→43.9%
受講後→78%

 

という感じです。

2回、5回のリピート率ともに「上がった」と回答された受講者の先生は・・・

 

 

なんと87.8%でした。

もちろん、自費治療で、です。
そして受講者だれ一人、回数券を販売しておりません。

今、私のブログをご覧の治療家の先生が、自身の治療効果を高めたい、患者さんに自分の価値をしっかり理解していただきたいと強く思われるなら、この講座の受講は必須となります。

それは・・・

 

真・問診講座

 

です。

告知後すぐに、2名の先生から申込がありました。

定員は10名ですので・・・

 

残り8名

 

となります。

去年開催時も申込締切前に定員に達してしまい、何人もの先生の受講をお断りしてしまいました。
ただ、少人数でないとしっかり伝えきれないため、定員を増やせません。

自身の治療を今より高めていきたい先生は急いでお申し込みください。

お申し込みはこちら

真・問診講座

※国家資格者限定の講座になりますことをご了承ください。

 

 


投稿者: 正隆松村