【お知らせ】アカデミーの入会基準を変更します

皆様、明けましておめでとうございます。
整骨院自費導入アカデミー改め、整骨院自費成功アカデミー主宰の松村です。

名称を変更したものの、正月三が日腸炎で寝たきりになり、色々な変更が全然間に合っていませんが(汗)

さて、変えたのは名前だけではありません。
入会基準も変更させていただきました。

といっても変えるのはひとつだけです。

それは・・・

 

臨床経験。

 

今までは、「業界に入って10年未満の先生は入会できない」としておりましたが、それと無くします。

 

柔整師の国家資格さえあれば経験は不問、ということになります。
この基準を撤廃したのには3つ理由があります。

 

理由①年数と治療技術が必ずしも比例しないから

アカデミーを始めてから今まで、色々な柔道整復師の先生とお会いさせていただきましたが、結局のところ経験年数は少なくても熱心に治療の勉強をしていたり、とても良い人柄の先生もいれば、ベテランだからといって必ずしも治療の勉強をしてきたというわけでもないということがわかりました。

アカデミー設立当初は、自分を基準にしていましたので、どうしても「臨床10年くらいならこれくらいの勉強してきただろう」とか「臨床5年ならこのレベルだろう」という感じで、治療の勉強をしていることを大前提にしていたり、患者さんに対してしっかり、真摯に対応できると思い込んでいたのですが、業界に入ってからの年数とそれらが必ずしも比例しないということを痛感させられております。

 

理由②臨床経験が少ない先生をフォローすることができる仕組みができたから

整骨院に10年勤務しようが、20年勤務しようが、その院ではトップになったとしても結局マッサージしかできないで開業しちゃってるという先生も存在します。というか、そういう先生が意外に多いということがわかりました。

逆に、やってる人は若くともやっている。

その差はキャリアを陵駕するんですよね。

経験年数が少ないと、どうしても保険でマッサージすることとオペレーションが上手なだけだと思っていたので、それだと自費でやってくのは非常に辛いですし、そういう先生が、下手にマーケティングだけ覚えてしまったらエラいことになるので、それを防ぐための規制でしたが、結局のところこれも年数に関係ないということを痛感したわけなんです。

 

理由③アカデミーに治療を教える土壌ができてきたから

私自身が自費に変えてからやっていた治療法があるのですが、私自身が違う手技を学び、かなりそちらにシフトできてきたということもあるので、自身の今までの治療からの卒業という意味も込めて、私がやっていた治療法をお伝えしようと思ったんです。

あ、別に使い古しってわけではないですし、私の治療って手法そのものよりも、私自身が柔道と古流柔術をやっていたので、どちらかというとそれらの身体と気持ちの使い方のほうが重要で、いわゆる「触るだけで身体を変える」系の技術の一端にはなるかと思います。多分武道から派生した系の整体技術を学んでおられる先生なら、色々共通するテクニックもあるんじゃないかなと思います。

今のところ、技術系セミナーを単独で開催するつもりはないのですが、アカデミー会員の先生にはお伝えしようかなと思っているところなんです。

それをすることでアカデミー内の平均値も上がりますので、何か治療を学ばれている先生はそれを追求すればいいし、今まで仕事は一生懸命やってきたけど、正直そっち系はセミナーもあまり出たことがないとか、グループ院のお決まりの手法しかできないって先生は、私の技術を学ぶことで、一気にそこそこのレベルまで駆け上がっていっていただき、自費で成功してから、色々な技術を学んでいけばいいんじゃないかなと思っています。

また去年から、会員同士の技術交流が、ある一人の会員の発案の元スタートしました。
これがまた楽しい。
今はまだ兵庫県と京都府だけでの発足ですが、こういうのも広がって欲しいですよね。

 

 

しかし、制限をひとつ取っ払ったからといって、誰でも彼でも入会OKというわけではありません。

アカデミーのサイトにあるように


このような先生はもちろんお断りです。

経験年数関わらず、↓のような先生は大歓迎です♪

 

 

アカデミーのサイトにも書いていますが、経営者である以上はどんな業種であっても利益をあげていくことを考えなければならないと思います。

しかし、柔道整復師である以上、医療人である以上は、なんでもかんでも利益をあげればいいってもんじゃないと思うんですよね。医療人としてのモラルやマナーは守りたいんですよ。

しかしながら最近は、マーケティングだけを学んで、大した技術も持たず、骨折や脱臼どころか、捻挫でさえも診ることができないのにも関わらず、「接骨院」「整骨院」という看板をあげ、利益をあげているところがたくさんあります。

回数券を売りつけたり、結局グレーなまま「保険+自費」で適当にやってたり、せっかく医療の国家資格である柔道整復師の資格を持ったのに安易に美容に走ったり・・・

そういうの、ダメだと思うんです。

本当に柔道整復師としての矜持を持った先生こそ、しっかり、正しく稼いでいただき、さらに新しいスタイルや事業などをして、豊かになっていただきたいのです。

そうすることが、交通事故の詐欺をするような悪徳接骨院・整骨院だけでなく、マーケティングとマネジメントだけでチャラチャラやってる接骨院・整骨院を淘汰していけるんですよ。

そうすることで、誰が助かるかというと、患者さんなんです。

騙すヤツがいなくなれば被害者は存在しませんから。

今後、柔道整復師という存在を正しく残していくためには、

「悪貨は良貨を駆逐する」

という状態ではいけないのです。

「儲かるから」という理由だけで柔道整復師という職業を選択されてもいけないのです。

正しいことをしたいがゆえにジレンマに陥っている先生こそが、新しい時代に生き残るべき、いや、生き残らなければならない先生なのです。

そういう先生にこそ、アカデミーに入っていただいて、会員同士で切磋琢磨していただき、よりよい柔整文化を創ってくだされば本当に嬉しい限りです。

 

ということで、ひっそりとセミナーの案内です。

 

自費にしたいけど、どうしていいかわからない。
自費にしてみたけど、どうにも不安。
自費にしてみたけど、上手くいっていない。

そんなことでお悩みの先生全員に対応できるものを作りました。

詳細はこちら↓をご覧ください。

【自費成功ブレークスルーグルコン】

 

手前味噌なのを承知で言わせていただくと、かなり良いものです。
これ、あったら自分が受けたいくらい。

「いきなりアカデミー入会もな〜」とお悩みなら、ぜひ一度受講してみてくださいね。

 

もうひとつひっそり告知。
今日からアカデミー第6期生会員入会申込の受付をスタートします。

こちら↓から申し込み可能です。
http://j-tia.com/#form

入会すると、マーケティング講座(受講料約12万円)、問診講座(受講料約10万円)が無料で受講できるだけでなく、かなり安価な受講料で特別講師の講座を受講できたり、私の治療セミナーに参加でき、なおかつ毎月のグループセッションに参加することができ、しかも同じ志を持った仲間ができます。

ただ、「申込=入会」ではありません。

審査として、面接をさせていただきます。

面接は私の院にて行います。
服装は別に普段着でOKです。
色々とお話をさせていただいた上で、入会の可否を決めていきたいと思います。

すでに40人以上の会員がいますので、会員の先生に迷惑になるのが一番怖いので、審査は慎重に行っていきますので、そこはご容赦ください。

またエリア制限は相変わらずあります。
ただ、このエリア制限は、同じ商圏に会員の先生がいる場合は、その先生に相談します。
会員の先生がOKと言えば入会可能ですので、まずはお申し込みください。

なお、よく質問で「分割払いできませんか」ということを訊かれますが、一切ありませんので入会金の支払い能力の無い先生は申し訳ございませんが、お支払いできるようになってからお申し込みください。

アツい先生と出会えることを楽しみにしております!

 


投稿者: 正隆松村