あなたはいつまでチャンスを逃し続けますか?


こんにちは、整骨院自費導入アカデミー主宰の松村です。

チャンスの神様の髪型は刈り上げらしいです(笑)

迷って結局行動しないと必ずチャンスを逃します、というお話です。
耳が痛いわ!って方は全部読まないほうがいいかも?
でも、自分を変えたいなら、読んでみてもいいかもしれないですね。

行動しない人にチャンスなんて来ないというのは世の中の鉄則です。
ウジウジ悩んでる暇があるならとっとと動け、ということですね。

もちろん、行動した結果失敗だったということもありますが、それを恐れていて行動しないのは失敗以下なんです。

 

さてさて、過去2回告知後すぐに満席になった「真・治療院マーケティング講座」ですが、今回なんといつまでたっても満席になりません(笑)

実は色々ミスがあって、それが原因のひとつだなと反省しております。

 

別に必ずしも満席にする必要はないですし、なんだかんだとすでに受講人数は20人を超えています。
ですので、真・治療院マーケティング講座の申込締切は5月15日(月)だったんですが、もう早めてしまおうと思います。

 

ということで、申込締切は今日まで。
5月12日(金)23時59分までが申込期日です。

 

また、定員も減らします。
残り4名だったのですが、人数は少なければ少ないほど質が上がりますので残り1名。

 

もちろん、早い者勝ちです。

 

受講料、日程、場所、内容…

 

迷う要素は色々あると思います。
でも、迷うってことは【何か心にひっかかるものがある】ってことですよね?
興味がなかったら迷うことなく「申し込まない」を選択するわけですから。

 

自費導入や自費移行もそうですよね?

まだそれらができてない先生は迷っておられる。
でもできない。

なぜか?

それは、やらないから。

そりゃ怖いですよ。
でも僕はやった。
やってしんどい思いをして、結果を出した。

しんどい思いはしないといけません。
でも、ムダなしんどい思いをしないでいいように、様々な講座を用意したりアカデミーで月1回集まって色々なものを提供したりしているわけです。

 

自費にしたけど売上が悪いという場合も同じ。
なぜ改善しようと行動しないのでしょうか?

慢性腰痛の患者さんが来て「20年前からずっと痛かったけど今までなんの治療も受けてません」って聞いたらあなたはどう思いますか?

僕なら思わず

「なんで今まで腰痛を改善しようとしなかったのですか?」

という意味の質問をしてしまうでしょう。
もちろん、ちゃんと丁寧に誤解が生じないように気をつけながら。

 

迷って行動しないのは、それと同じです。

 

受講料?

どうしても現金ないのなら、クレジットカードのキャッシングで分割払いにでもしたらなんとかなりますやん。

 

日程?

入ってる予定をキャンセルすればいいんです。
キャンセルしたら死ぬような予定や、身内の生き死にに関わるもの以外ならなんとでもなります。

 

場所?

過去、東北からも沖縄からも受講されていますよ。
それより近い人に何も言う資格はないですよ。

 

内容?

僕は主催者の立場ですので何を言っても信憑性はないですけど、いいですよ。
というか、内容なんてそれこそ受けなわからんもんです。

 

あなたがどんな要素で迷っていようと、それはあなたが行動したくないための言い訳でしかありません。

 

そうやって、いつまでもチャンスを逃し続けるのでしょうか?

 

迷うくらいなら行動、生き残るにはそれしかありません。

 

申込期限は今日まで。
残り1席のみ。
お申し込みはコチラからどうぞ

真・治療院マーケティング講座

 

 


投稿者: 正隆松村